悲しみジャニーβ版

ジャニヲタになるつもりじゃなかった飽き性こじらせBBAがジャニーズ楽曲についてひたすら壁打ちするよ!

関ジャニ∞ファン兼Perfumeファンによる、2015年6月21日放送『関ジャム 完全燃SHOW』 レビュー

■先に感謝を述べておきたい。番組スタッフの皆さん、マジでありがとうございます! 関ジャニファン兼Perfumeファンとして濃い一時間は非常に楽しかったです。

 

■散々こき下ろした番組を録画し、ましてや感想を再び書くことになろうとは。それは全部Perfumeのせいだ。Perfumeがバンドセッション――つまり、原曲に人の手が加わるアプローチ――を目玉とする音楽番組に出演すると知ったからだ。

 

Perfumeヲタ以外の方はご存知ではないだろうが、ご存知Perfumeのプロデューサー・中田ヤスタカの楽曲は他人の手によって自身の音楽が編集されることを良しとしていない。

 勿論中田ヤスタカでない人達によるエディットやリミックスがライブ音源やテレビ企画様に制作されることはある。いわゆる繋いだだけのメドレー物から、寺田創一師匠による「エレクトロワールド 癒しミックス」、リキッドルームのイントロ付き「ポリリズム」や、Zepp Tokyoのポリループ増し「ポリリズム」、ベルリンのアート集団ゲイポップユニットApotheke(活動休止後現在は京都に移住し日本にて活動再開)が手掛けた代々木ディスコミックス。これらについては音源はほぼ商品化されていない。ヤスタカは完成後に自分の音源を他人に触られたくない人だ。Perfumeとの握手会でアイドルに目覚め、Perfume楽曲のマッシュアップで最初の注目を浴びた、Perfumeに対してとても思い入れのある人であろうtofubeats君がメジャーから最初のリミックス集「University of Remix」をリリースする際も、ヤスタカは彼の手によるリミックス楽曲収録のオファーを断った。

 

SMAP×SMAPSMAPPerfumeがコラボした音源は中田ヤスタカ自身が編集を手がけている。1990代から男性アイドルの最前線を走り続けるSMAP、そしてゴールデンで10年以上放送されているSMAP×SMAPだからこそヤスタカにスマスマバージョンの制作依頼ができたのであって、放送が始まったばかりの番組が超売れっ子プロデューサーに大幅なリミックスの依頼するための予算やバンドエディション編曲許可などゲットできるはずがないだろう。よって、Perfumeの楽曲はテレビサイズにまとめられた原曲に近いバージョンか、別撮りした関ジャニ∞のボーカルをAutoTuneで加工して原曲に貼り付ける、くらいの選択肢しかない。

 

■で、蓋を開けてみれば、驚くほど原曲に忠実だった。申し訳程度に添えてある関ジャニ∞のボーカルから、Perfumeサイドと協議し、スタッフが相当尽力なさったんだろうな、と。番組スタッフの皆様、本当にお疲れ様です。

 

 

 

Perfumeファンにとっての見どころ (1) ポリループ、久々に地上波でオンエアされる

ポリリズムの聴きどころはオフボーカル部分にこそある。「♪ポリリズムポリリズム……」「♪ポリループ、ポリループ……」とフレーズがループするパートだ。複数のリズムが重なるパートは、普段テレビではオンエアされない。

■もうPerfumeファンしか知られていないトリビアになってしまったが、「ポリリズム」リリース前にレコード会社・所属事務所と中田ヤスタカでポリループパートをカットする/しないで相当揉めたのだ。彼らは「音飛びっぽく聞こえる。不良品と誤解される」「歌えない」などとポリループパートに拒否反応を示したが、ヤスタカは黙って食い下がるようなクリエイターではなかった。普段打ち合わせにさえ行かない彼が、わざわざ彼女たちの所属事務所に出向いてまでポリループ込みでリリースするよう説得したのだ。結果、ポリリズムが大ブレイクするのだから、ポップスは面白い。  

■そんな紆余曲折を経たポリループパートに錦戸さんと安田さんが加入しているというシュールな光景はPerfumeファンにはどう映ったのだろうか。私はテンション上がりましたよ、ええ、テンションうなぎ登りでした。

 

 

Perfumeファンにとっての見どころ (2) 本番とは思えないほどリラックスして踊るPerfume

■むしろ関ジャニ∞サイドの方が緊張していたのではなかろうか。通常のパフォーマンスにPerfume以外の人間がダンサーとして投入されるのは珍しいことではないが(木村カエラマキシマム・ザ・ホルモンのナヲが参加した「チョコレイト・ディスコ」、山本未来が参加した「Baby Cruising Love」、9nineとコラボした「Puppy Love」等。作品として残っているのは「不自然なガール」のミュージックビデオか)、何せPerfumeのダンスは難しいのだ。

■サウンドにはない拍を取り入れて振り付けたり、大半のリスナーが聴き落としているであろうビートをフューチャーして振り付け、かと思えば歌詞の音の運びと同じようなリズムの振り付けが登場するその高度な仕様は、もはやプログレに近い。そんなありえないダンスを編み出すMIKIKO先生の振り付け師としての才能は脅威である。そして、10cmはあろうハイヒールを標準装備とし、難解なダンスを寸分の狂いもなく三人揃って笑顔で踊り続けられるPerfumeはもはやアスリートだ。「スパイス」の振り付けなんか完全に狂っている。一拍ずつずらすカノンがダンスで再現されるなんて。しかもカノンが完璧だなんて。妥協のない世界を突き進むPerfumeスタッフのアウトプットにはため息が漏れてしまう。

 

■いつものパフォーマー3人に異色な人間が加わると、“いつもの”パフォーマンスが不可能になるが、Perfumeにとってずっと踊り続けてきた曲でダンスコラボをするからだろうか、彼女たちのダンスを邪魔しないよう探りながら踊る村上さんや、気恥ずかしさを押し殺しつつも照れながら踊る安田・錦戸コンビを、Perfumeがアシストしているような印象を受けた。「年上のお兄さんを優しくフォローする年下の女の子」という構図が、堪らなく萌えるのだ。特に Perfume with 安田・錦戸の「ポリリズム」は私にとって永久保存版である。ありがとうヤンマー。ありがとうテレビ朝日

 

PerfumeがMCを務めるNHKMUSIC JAPAN』でも、年下の女性アイドルと会話するPerfumeからは「おねえさん」の雰囲気が醸し出されており、もう私にとっては癒しである。かしゆかが年下の女性アイドルに悶えている姿なんて、もう、もう……! おねえさんなPerfumeが見られる番組の公式サイトはこちらです!と宣伝しておきたい。

 

  

Perfumeファンにとっての見どころ (3) 村上さんの「ねぇ」VTR

■むしろ村上担の見どころじゃねえかとお気づきの皆さん、そのツッコミは間違いなく正しい。村上さんの一人舞台『イフオア』、横山さん座長の舞台『ブルームーン』のチケット争奪戦っぷりに恐れ慄いた私には一生見られないであろう貴重なVTRが拝めたのだから! テレビ朝日ジャニーズ事務所には足を向けて眠れない。前回散々こきおろしたけど。

■ホログラムを使用したテクニカルな演出はRhizomatiks参加以降のPerfumeにとっては馴染み深いものであるが、高度な技術を演出として用いても、パフォーマーが変われば仕上がる映像作品も変わってくるといういい例としても、あのVTRは貴重だ。Perfumeがホログラム演出を活用するからこそ近未来な舞台が形成され、「Perfumeらしさ」が視覚的に説得力を増す。

 

■対する村上さんのホログラム演出……いや、地味にあの映像にはお金がかかってることは十分に伝わったが、ディープな村上担さん以外は笑うところだろう。『月曜から夜ふかし』経由で関ジャニ∞にハマった私にとっては爆笑ものだった。妙に様になっている(全然似合ってないならまだしも……妙に似合ってるから、妙に綺麗だから困る)女装もさることながら、結構なハイクオリティダンス(しかもダンスが超上手いから余計困る)を大真面目に披露しているからこそじわじわと染み出すシュールさ。Perfumeが表舞台で活躍すべき女性アイドルであるということを身を削って証明して下さった村上さん、ありがとうございます。私あのVTRを物凄い勢いで再生してます。録画しといてよかった、マジでよかった。

 

 

関ジャニ∞ファンにとっての見どころ (1) Perfumeとのダンスコラボ

■以上。本ブログで「頼むからがっつり踊ってくれ」と書き続けてはいたが、一部のメンバーに限られていたとはいえ、ハイレベルなダンスを卒なく披露した関ジャニ∞を見ることができて感無量であった。ぶっちゃけた話、本当に嬉しかった。

■特に錦戸さん。もちろん安田さんのダンスも相当レベルが高いのだが、足の運び方、足の位置、手や指先の動きが割とPerfumeに近いのは錦戸さんだった。彼がNEWSのメンバーとして東京から呼び出されたのは、歌唱力やルックスだけでなく、そのダンススキルも秘めていたからか?と妄想してしまう程度には衝撃を受けた。

■ダンスのポテンシャルを秘めたメンバーがいるからこそ、何度も言いたい。関ジャニ∞様におかれましては、がっつり踊る曲をもう一度作ってくださいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。踊ってよ、踊ってくれよ! どうせ年取ったら体に負担がかかったり体力がなくなったりして踊れなくなるんだから、今のうちに思いっきり踊ってくださいマジでお願いします! ガンガン踊る関ジャニ∞を引きのカメラで見たいのよ!

 

 

その他

  • 高橋優さんかわいい
  • 本当にかわいい
  • 高橋さんがバラエティで映えるタイプだとは思わなかった。大倉さんとのラジオを一回聴いてみたくなりました
  • 関ジャムがいつの間にかVTRを眺める番組に変わっていて驚いた