読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

悲しみジャニーβ版

ジャニヲタになるつもりじゃなかった飽き性こじらせBBAがジャニーズ楽曲についてひたすら壁打ちするよ!

村上信五さんはやっぱりアイドルだったんだよ問題

関ジャニ∞に関してはハコ推しです!とドヤっといてなんですが、そろそろ丸山担にシフトチェンジしそうです。全部ぬ~べ~のせいだ。マギー脚本と聞いて絶対観ないと誓ったドラマ版ぬ~べ~を観ようと思わせたきっかけは、桐谷美鈴さんが丸山隆平さんに壁ドンしている画像でした。女性が男性に壁ドンする展開はアリだ、萌える!と一話から見ましたが……丸山さんだけに言及しますと、演技は決して上手いとは思わないし(せめて滑舌をだな)、華もない。脚本のひどさを抜きにしても、数字を取るのは難しかったのでは。しかし、だがしかし。なぜか私の目が丸山さんを追ってしまうという現象に苛まれてしまいました。どこにでもいるスベリ芸の優しい兄ちゃんという第一印象を植え付けておいて、映る角度と髪型によってはめちゃくちゃイケメンだったりするところが、堪らん。「泣くな、はらちゃん」を観たら丸山沼から抜け出せなくなりそうで怖い。丸山さんかわいいよ丸山さん。

 

■気を取り直して本題へ。「月曜から夜ふかし」で散々いじられている村上氏に心を痛めている村上担の皆様、朗報です。先日google検索で遊んでいたら、偶然凄いpostを発見してしまったので、リファレンスとしてそれらのpostを拙ブログにも貼らせていただくことにする。

 

 

■「カーティス・ブロウって誰やねん」とお思いの方も大勢いらっしゃると思う。かくいう私もラップ×ファンク×ディスコの人という認識しかないので、改めて彼の概要を調べてみた。音楽的な視点を抜いてざっくり言うと、「ゴキゲンなパーティーチューンの似合うラップの上手いイケメン」なのだろう。彼をマネジメントしていた人物は、当時マイナーだったラップをメジャーシーンに押し上げるほど優秀だったことを考慮すると、当時のブロウはアイドル的な売り込みもされていたのかも知れない。そんなことを考えながら彼の代表曲「The Breaks」を聞いてみた。驚くことに、Everybodyのところが本当に村上さんから発せられるそれに似ている。月曜から夜ふかし」でKINGが散々ネタにされていたが、カーティス・ブロウだってアイドルだったんだから、ブロウと同じEverybody~!がシャウトできるKINGだってアイドルとして成立するのでは?

 


Kurtis Blow-The Breaks - YouTube

 

■オチが強引と非難されても仕方ない。元々、村上信五 a.k.a KING については、Dragon AshZEEBRAに言及するはずだったのだ。そんな構想が頭から吹っ飛ぶほどカーティス・ブロウの破壊力は凄まじかった。村上信五 a.k.a KING、生で聴きたいなあ。しかし、Perfumeといい関ジャニ∞といい、私が好きになるアイドルはなぜこうもライブチケットが取りにくいのか。